オリジナルキッチンカーの制作について

Original

Kitchen Car

1.5トントラックベース

​移動販売車

移動販売車 1.5トン トラックベース

  • 東京基準の保健所対応仕様

  • 価格:中古車300万~ 新車 500万~

  • 販売したいものに合わせてオプションで変更可能

大容量・作業性にも優れております。
普通免許運転OK、一般駐車場にも停めることができます。
8ナンバー登録することで新免許の方も運転していただけます。

キッチンカー運営において、日々の売り上げを上げるのに作業性はとても大事と思われます。
それに加え、食材の積載量も重要です。
移動しやすく、大規模のイベントにも対応OK!

【標準装備】

  車両

  エアコン・パワステ・オートマチック車

【標準設備】

  保健所対応のWシンク
  電動給水タンク(100リットル)排水タンク(100リットル)

  床面CFシート仕上げ(防水加工)

  助手席側開口・新品アルミサッシ販売口取付

  後部出入り口(上下跳ね上げタイプの場合)

  排気フード付き換気扇

  LED照明

  外部電源取入れ口

  100Vコンセント4か所

  作業台
  室内販売カウンター
​  室外カウンター
  キャビン上部収納(戸袋つき)

【オプション】

・室内素材の仕様変更(耐熱のステンレスパネル)

​・床素材の変更(ステンレス鋼板仕上げ・アルミ縞板重ね張り)

・照明器具の追加

・車体ラッピング 

・看板/メニュー表作成 等 

【オプション】​​​

よくあるご質問

車体にラッピングをする必要はありますか?


車体横部分については、営業時は見えなくなってしまうので準備中でも宣伝として見ていただくようにするのであれば、ラッピングをされた方が目立ちます。 しかし、営業中は看板や旗・メニュー表などにより車自体は見えなくなるため、費用を抑えるためには最小限のラッピングでもいいのではないでしょうか。




冷蔵庫が必要でしょうか?


冷凍のものや生物を扱う場合でも、ほとんどの場合クーラーボックスで対応が可能です。 また、かぎられたスペースなので、材料の持ち運びに関してもクーラーボックスの方が使いやすいです。 もちろん、必要に応じてオプションで付けることは可能です。




バッテリーなどの電源は必要でしょうか?


販売する場所によって変わってきますが、ほとんどの場合、外部電源が利用できるため不要です。 基本プランには外部から電源を取得するためのアジャスターが標準装備されております。




ベース車両の持ち込みは可能でしょうか?


持ち込み車両のボックス販売取付相談に応じます。

上記の場合、

・ボックス作成費用

・ボックス積載費用

・工場までの往復の運賃

が発生します。

安価なベース車両をご検討の方へ
別部門で中古車販売を行っていますので、そちらからご予算に応じた車両にてボックス積載することもできます。(車両の保証等はありません)
積極的にはお勧めしませんが(故障した場合の休業等を考えると得策とは言えないため)予算に制限のある方はご相談ください。




ラッピング加工はいくらくらいかかりますか?


ア1枚4万円~

前部キャビン部分12万円~

キッチンボックス側面13万円~

キッチンボックス後面10万円~

フロントアーチ部分7万円~





車種:

スズキキャリー

大きさ:

軽自動車ベース


使用目的:

フライドチキン他

制作期間:

約1ヶ月

車種:

日産アトラス

大きさ:

1.5トン車

【中華料理仕様】
・シンク×2
・業務用換気扇
・内壁→厨房側ステンレス貼り
・床→ステンレスシマ鋼板
・オーニング
・販売カウンター
・販売口窓
・2口コンセント×4
・外部電源入力口

使用目的:

餃子・唐揚げ・ラーメン等

制作期間:

約2ヶ月

車種:

スズキキャリー

大きさ:

軽自動車ベース


使用目的:

カレー・野菜等の販売

制作期間:

約6カ月(デザイン起こし含む)

車種:

スズキキャリー

大きさ:

軽自動車ベース

使用目的:

フライドチキン他

制作期間:

約1.5ヶ月

© 2020 by Kitchen Car Kyushu.Lab

キッチンカー九州.labロゴ

九州地域・熊本の移動販売車専門店「キッチンカー九州.Lab」

  • Facebook
  • Instagram